失敗する例

開業が失敗に終わってしまうこともあると思いますが、どういった原因が多いのでしょうか。

投稿日時: 2018年10月18日 17:22

1 回答 344 閲覧
いい質問 0

匿名医師

回答一覧(1)

並び替え :

現在のところ医科の先生であれば患者さんが来そうな場所で、きちんとした計画を立てて開業すれば、ほとんど失敗する人はいません
失敗する代表的な事例としては運転資金の不足があげられます

開業した場合通常3年間は患者数が増えます
はじめのうちは患者数は少ないので赤字が続きお金が減ります
その期間を乗り切るためには十分な運転資金の準備が必要です
金額で言うと2000万円から3000万円は用意したいところです

湯沢会計事務所 代表税理士 湯沢勝信
https ://www.yuzawa.com

投稿日時: 2018年10月20日 16:43

なるほど 0

湯沢 勝信

湯沢会計事務所 代表税理士 湯沢会計事務所

  • 1

開業希望情報を登録するだけで、条件に合う物件提案が届きます

1. 待っているだけで物件情報が届く

開業したいが物件を探す時間がない、という先生には、開業希望条件を登録するだけで、条件に合う物件を提案しています。

2. ご相談・ご提案無料

登録いただくと、オンライン相談、クリニックサポート登録企業からの提案などを無料でご利用いただけます。

3. 個人情報は非公開

お名前、メールアドレス等の個人を特定できる情報は企業側に公開されませんので、営業電話の心配もありません。
開業希望情報を登録する