経費につきまして

一般的に認められる経費、あるいは認められそうでいて認められない経費、
逆に認められなさそうで認められる経費など、ご教示いただけますと幸いです。

投稿日時: 2018年11月22日 21:23

1 回答 614 閲覧
いい質問 0

匿名医師

回答一覧(1)

並び替え :

税務調査が入った場合に認めれる経費とは明らかにクリニックの収入に対応する経費となります
例えば薬品や診療材料費の仕入れ額のうち実際に使用した部分、給与賞与等の人件費、クリニックの家賃、水道光熱費、内装代や医療機器の減価償却費等です
認められそうでいて認められない経費としては、診療の際に使う眼鏡の購入費用、クリニックで診療している時間に子供を預けるベビーシッター代、出身大学の同窓会費、自宅の書斎部分、応接間部分の家賃、将来後を継ぐ子供の医学部の学費等があります
また、認められなさそうで認められる経費としては、実際に仕事に使っている
フェラーリの購入費用やガソリン代等、往診にだけ使っているヴィトンのバッグ、診察の時だけ着るアルマーニのスーツ等が考えられます
事業のやり方は人によって違いますから、領収証を見ただけでは、判断できません。きちんと記帳して事業との関連性をしっかり説明できるようにしておけば経費になる範囲は広がるものと思います

湯沢会計事務所 代表税理士 湯沢 勝信
http://www.yuzawa.com/

投稿日時: 2018年11月25日 18:13

なるほど 0

湯沢 勝信

湯沢会計事務所 代表税理士 湯沢会計事務所

  • 1

開業希望情報を登録するだけで、条件に合う物件提案が届きます

1. 待っているだけで物件情報が届く

開業したいが物件を探す時間がない、という先生には、開業希望条件を登録するだけで、条件に合う物件を提案しています。

2. ご相談・ご提案無料

登録いただくと、オンライン相談、クリニックサポート登録企業からの提案などを無料でご利用いただけます。

3. 個人情報は非公開

お名前、メールアドレス等の個人を特定できる情報は企業側に公開されませんので、営業電話の心配もありません。
開業希望情報を登録する