資金調達について

開業に関わる資金の具体的な額の算出と調達方法を如何様にする(した)のかについて知りたい

投稿日時: 2018年9月27日 12:27

1 回答 568 閲覧
いい質問 0

匿名医師

回答一覧(1)

並び替え :

開業支援・経営支援を行っているライフ・メディカルの田口と申します。

開業資金の算出は、具体的に一つ一つ決めていくことから始まります。
物件が決まれば不動産契約関係の金額が決まり、物件が決まれば建築金額が概算で出てきて、場所と診療方針と建築プランが決まれば医療機器の金額が概算で出てきます。

その調達方法は、地方銀行や日本政策公庫、地域の制度融資等を組み合わせて考えますが、一つの選択肢ではなく出来る限り多くの選択肢を検証していくことをお勧めします。
全ての金融機関が取り組めるわけでもなく、また多少支店ごとの事情やタイミングによっても変化があります。
金利等の条件だけではなく、取り組み方や金融機関としての姿勢等も知ることができ、結果として納得のいく調達が出来るようになります。

投稿日時: 2018年9月27日 15:31

なるほど 0

田口 和宏

クリニック開業・経営コンサルタント ライフ・メディカル株式会社

  • 1

開業希望情報を登録するだけで、条件に合う物件提案が届きます

1. 待っているだけで物件情報が届く

開業したいが物件を探す時間がない、という先生には、開業希望条件を登録するだけで、条件に合う物件を提案しています。

2. ご相談・ご提案無料

登録いただくと、オンライン相談、クリニックサポート登録企業からの提案などを無料でご利用いただけます。

3. 個人情報は非公開

お名前、メールアドレス等の個人を特定できる情報は企業側に公開されませんので、営業電話の心配もありません。
開業希望情報を登録する