地方都市での日曜診療、夜間診療に関して

地方都市(人口50万人以上100万人未満)での皮膚科開業を考えております。同都市では、平日18時30分以降に営業している同業者がおりません。また、日曜診療を行っているところもありません。仕事や学校で忙しい患者をターゲットに夜間(20時まで)や日曜の診察を検討しています。

それに関連して下記について伺いたく存じます。

1. 広告について
対象患者に当院の存在を知ってもらうにはどのようにするのが良いでしょうか?SEO対策は行うつもりですが、それ以外に良い方法が有れば教えていただきたいです。オフィス街や駅に広告を出す場合の効果はどうでしょう。

2. 開業場所について
広域からの集客目的に、都市の中心となる駅(1日の乗車人数は約5万人)の近くでのビル診を検討しています(現時点では駅から最も近い診療所は徒歩8分程度)。開業場所はこれで適切でしょうか?都心に比べると車の利用者も多いのですが、駅から離れた駐車場付きの戸建ての方が良いのでしょうか。

3. スタッフ確保について
スタッフの確保が難しそうに感じます。「給与を他院に比べて何割程度多くすべき」などのポイントはあるでしょうか。

投稿日時: 2018年11月30日 16:06

1 回答 580 閲覧
いい質問 0

匿名医師

回答一覧(1)

並び替え :

1 広告について
ビル診療所で開業する場合の広告方法としてはまず自院の場所を目立たせるための看板、窓に貼るガラスフィルム、ファザードのデザイン、デジタルサイネージ等が有効です。1Fであればクリニックの待合室が外から見えるようにして患者が入りやすいい環境を作ることも重要です
皮膚科の場合駅前等の利便性の高い場所で開業する場合が多いと思いますので予算があえば駅看板等も有効だと思います。駅看板もクリニックの近くの駅のみならず、皮膚科が少ない周辺の駅に出してもいいと思います
また、開業に際しては費用はかかりますがプロの内覧会の会社を使って行えば開業時から沢山の患者を集めることができます
新聞折り込み広告も医師会との紳士協定で1回だけという場所が多いと思いますので最低5万部、できれば10万部以上入れることをお勧めします

2 開業場所について
皮膚科の場合、皮膚にトラブルが起きても、命に別状があるケースは少ないと思います。従いましてできるだけ通院しやすい場所で開業することが成功のポイントとなります。具体的には全市中央駅といって、その都道府県の中心的な場所の駅前が開業に最も適した場所ということになります
検討されている場所はまさにその条件を満たした場所のようですので開業場所として適していると思います
駅前で開業する場合にも駐車場は確保した方がいいと思います。
駅前で駐車場の確保が難しい場合には、コインパーキングのチケットをまとめて購入し、来院患者に配布するという方法もあります

3 スタッフの給与を他のクリニックより高く設定する方法ですが、開業予定地の近隣のクリニックのスタッフ募集広告を見て、平均的な月給、平均的な時給の相場を調べます
その相場に月給であれば1万円、時給であれば100円上乗せして募集すればいいと思います。もしそれでも応募が少なければさらに月給5000円、時給で100円というように少しずつ上乗せして募集するようにされてはいかがでしょうか

湯沢会計事務所 代表税理士 湯沢 勝信
http://www.yuzawa.com

投稿日時: 2018年12月9日 17:21

なるほど 2

湯沢 勝信

湯沢会計事務所 代表税理士 湯沢会計事務所

  • 1

開業希望情報を登録するだけで、条件に合う物件提案が届きます

1. 待っているだけで物件情報が届く

開業したいが物件を探す時間がない、という先生には、開業希望条件を登録するだけで、条件に合う物件を提案しています。

2. ご相談・ご提案無料

登録いただくと、オンライン相談、クリニックサポート登録企業からの提案などを無料でご利用いただけます。

3. 個人情報は非公開

お名前、メールアドレス等の個人を特定できる情報は企業側に公開されませんので、営業電話の心配もありません。
開業希望情報を登録する