現在の患者を連れて行かなくても可能か?

現在勤務先の病院の近くでの開業であれば今ついている患者さんをそのままつなげることは可能かもしれませんが、立地や人口構成を含む開業地は条件次第では離れたところになるかもしれません。そのような時は今持っている患者さんを連れていけないでしょう。それでも開業は可能なものでしょうか?

投稿日時: 2018年12月14日 16:37

2 回答 1368 閲覧
いい質問 0

匿名医師

回答一覧(2)

並び替え :

開業支援・経営支援を行っているライフ・メディカルの田口と申します。

開業相談の際に、よく患者を連れて行きたいから、勤務先の近くで開業したいというお話を伺います。
その際には、何人位連れてこれそうか、必ず伺っています。

以前開業支援を行った先生では、例えば糖尿病内科で300~400人位は連れてこれるとお答えになりました。
この当時の糖尿病内科の診療単価は11,000円、毎月来院する患者さんもいれば、3か月に1回の患者さんもいることを考えると、間を取って2ヶ月に1回、したがって月の売り上げを控えめに見積もっても165~220万円は確保できていると判断できました。
このような場合には、連れてこれる患者さんが来やすい場所、基本的には勤務先の近くの開業が適しています。

一方、消化器内科の先生でも、同じように患者を連れて開業したいという話がありました。
同じ質問に対して、先生は20~30人とお答えになりました。
全ての患者さんに年に1回内視鏡を行ったとしても、概ね年間で50万円程度の収入です。
無床、院外処方、内科の年間売り上げの平均は8,000万円です。それに対して50万円は0.6%程度です。
従って、患者さんを連れていくことを優先に考えるべきではなく、それよりもマーケットを重視すべきだとお答えしました。

このように、診療の内容により、患者さんを連れていくことの重みが変わります。

今まで携わった内科開業では、結果としてはほとんどが落下傘開業でしたが、皆様特に問題なく経営されています。
しっかりとしたマーケットがあり、地域ニーズに合うクリニックを開業するのであれば、落下傘開業であっても、十分成り立つ開業は可能ですので、ご安心ください。

ライフ・メディカル株式会社
田口 和宏
http://life-m.co.jp

投稿日時: 2018年12月20日 02:10

なるほど 0

田口 和宏

クリニック開業・経営コンサルタント ライフ・メディカル株式会社

結論からいいますと可能です。いわゆる《落下傘開業》とよばれるスタイルで地の利のない場所での物件を選定して開業するわけですが、このかたちで成功されている先生はたくさんいらっしゃいます。ただ一概にはいえませんがどうしても患者様が増えるスピードがゆっくりになりがち、つまりスロースタートになることが否めません。その事も考慮の上で「これだ!」と思った物件をまずセレクトして決して絵に描いた餅にならない堅実な事業計画をたててみて本当にここで良いのかどうか専門家の意見も聞いてしっかり判断する事が大切ではないかと考えます。
 株式会社メディカルリアルタ 代表 荻野 徹
 当社ホームページ http://www.m-realtor.com/

投稿日時: 2018年12月17日 08:18

なるほど 0

荻野 徹

不動産仲介業、建設業(医業専門)

  • 1

開業希望情報を登録するだけで、条件に合う物件提案が届きます

1. 待っているだけで物件情報が届く

開業したいが物件を探す時間がない、という先生には、開業希望条件を登録するだけで、条件に合う物件を提案しています。

2. ご相談・ご提案無料

登録いただくと、オンライン相談、クリニックサポート登録企業からの提案などを無料でご利用いただけます。

3. 個人情報は非公開

お名前、メールアドレス等の個人を特定できる情報は企業側に公開されませんので、営業電話の心配もありません。
開業希望情報を登録する