開業時のコンサルトについて。

これから新しく開業する場合は、専門のコンサルタントに相談した方が良いのでしょうか?また、コンサルタントに相談することのメリット・デメリットをお教えいただけると幸いです。

投稿日時: 2019年2月22日 21:04

2 回答 1038 閲覧
いい質問 1

匿名医師

回答一覧(2)

並び替え :

医療法人梅華会・MAF主宰の梅岡です。

いろいろなコンサルタントに相談することはメリットしか無いでしょう。
デメリットとするならば、お金、費用が掛かるということですが、それでもいろいろな方に意見を聞いたほうがいい。
一人のコンサルタントに付くとその人の目線でしか見えないですが、複数のコンサルタントと相談して最終的に気の合う人、ちゃんと理念、方向性があっている人を選ぶというのなら私は賛成です。

投稿日時: 2019年8月15日 17:07

なるほど 0

梅岡 比俊

医療法人 梅華会 理事長、M.A.F主宰 医療法人 梅華会

開業支援・経営支援を行っているライフ・メディカルの田口と申します。

開業については、コンサルタントにかかわらず、情報管理ができる範囲内であれば、多くの方へ相談されることをお勧めいたします。
ただし、相談される際には、お相手の立場や特性をよく理解し、相談してください。
例えば、責任を持ちたくないために、否定的な意見を言う方もいらっしゃいます。開業して成功していることをそのまま正直に伝えたがらない方もいらっしゃいます。

コンサルタントでも、薬局企画の医療モールばかり紹介する方、ただ取引業者をあっせんするだけの方、開業支援を謳いながら候補物件での採算性についてアドバイス出来ない方、全て先生の決める事ですからとアドバイスを全くしない方など、様々です。

コンサルタントに相談するメリットは、しっかりとしたコンサルタントであれば、多くの経験から開業後のイメージをしっかりとつかませてくれると思います。
能力の高いコンサルタントに頼めば、安心感が得られることと思います。
デメリットといえるかどうかは難しいところですが、コンサルタントに頼むという事は、無料の医薬品卸に開業支援を頼むよりはその報酬分のコストがかかることになります。

なお、有料の会社は優秀で無料の会社の能力が低いかというと、それはありません。はっきり言って千差万別、玉石混交です。
得意分野、守備範囲、守備範囲外についてのフォロー体制、実績、開業支援を行う理由、収益をどのようにして得ているのか、直接担当する方の能力及びその方との相性等、確認をしてみてください。

その上で、開業支援業者に何を求めるのか、若しくはご自身のみで進めていかれるのか等、お考えが整理されてくると思います。

ライフ・メディカル株式会社
田口 和宏
https://life-m.co.jp

投稿日時: 2019年2月22日 22:08

なるほど 3

田口 和宏

クリニック開業・経営コンサルタント ライフ・メディカル株式会社

  • 1

開業希望情報を登録するだけで、条件に合う物件提案が届きます

1. 待っているだけで物件情報が届く

開業したいが物件を探す時間がない、という先生には、開業希望条件を登録するだけで、条件に合う物件を提案しています。

2. ご相談・ご提案無料

登録いただくと、オンライン相談、クリニックサポート登録企業からの提案などを無料でご利用いただけます。

3. 個人情報は非公開

お名前、メールアドレス等の個人を特定できる情報は企業側に公開されませんので、営業電話の心配もありません。
開業希望情報を登録する