開業する時の年齢について

開業にあたっては新たにローンを組むなど、資金面の問題が大きいと思います。一概には言えないでしょうが、何歳を越えると開業は厳しくなるでしょうか。

投稿日時: 2018年10月18日 11:39

2 回答 544 閲覧
いい質問 0

匿名医師

回答一覧(2)

並び替え :

開業支援・経営支援を行っているライフ・メディカルの田口と申します。

金融機関の方にお話を伺うと、50歳を超えるか超えないかで一つのラインを引いているように感じます。
しかしながら、今までも50代後半、60代の先生の開業もお手伝いさせていただき、いずれも資金調達が出来なかったという事はありません。

私見ですが、開業される年齢については、医師としての能力に十分自信がついていらっしゃるのであれば、早いに越したことは無いと思っております。

やはり、人間は年を重ねるごとに体力はどうしても落ちます。新たなことを始めるというストレスへの耐性等を考えても、早い(若い)方が楽なはずです。

また、雇われる職員の立場からすると、その職場で長く働けるかどうか考えるときには、院長の年齢も鑑み判断します。

金銭的な面から考えると、一般的には勤務医よりも開業医の方が収入は多いです。その多い期間が長いほど、家計は潤っていきます。

最終的には、その先生の開業される年齢に応じて、適した開業を提案しておりますが、自由に選べるのであれば、若いうちの開業の方がよろしいかと思います。

投稿日時: 2018年10月21日 21:44

なるほど 1

田口 和宏

クリニック開業・経営コンサルタント ライフ・メディカル株式会社

日本会計コンサルティング株式会社です。
ご質問ですが、先生方のライフプランによって捉え方が違います。30代・40代・50代・60代でそれぞれの年代でご開業されるケースがあり、状況も様々です。資金面では借入された場合、それぞれ返済完済時にご自身のご年齢を想定し、その頃、どのような状況になっているか、をお考え頂くほうがよろしいかもしれません。事業の経営状況やご家族構成によってもライフプランが様々です。

ご開業される時期のタイミングはご家族にご相談されるケースも多いのは、お子さんの年齢に応じてタイミングが様々ですし、ご家族で住宅をまず取得したいので開業のタイミングは今は厳しい、等様々です。

ただ開業エリアによっては医療機関が飽和状態の場所もあり、遅くなれば、なるほど、競合の先生方も増えてはいきます。借入も金融機関によっては年齢が影響する場合もあります。早いに越したことはございませんが、ライフプランによって様々なお考えがございますので何歳を越えると厳しいか否と決めるには難しいかもしれません。

投稿日時: 2018年10月18日 13:58

なるほど 0

吉岡 和守

税理士 税理士法人 日本会計グループ(日本会計コンサルティング 株式会社)

  • 1

開業希望情報を登録するだけで、条件に合う物件提案が届きます

1. 待っているだけで物件情報が届く

開業したいが物件を探す時間がない、という先生には、開業希望条件を登録するだけで、条件に合う物件を提案しています。

2. ご相談・ご提案無料

登録いただくと、オンライン相談、クリニックサポート登録企業からの提案などを無料でご利用いただけます。

3. 個人情報は非公開

お名前、メールアドレス等の個人を特定できる情報は企業側に公開されませんので、営業電話の心配もありません。
開業希望情報を登録する