継承物件について

リスクの軽減策として継承物件も考えているが、前医のやり方と違い過ぎることへの警戒心が出てこないか。

投稿日時: 2018年10月18日 15:57

1 回答 632 閲覧
いい質問 0

匿名医師

回答一覧(1)

並び替え :

岡本税理士事務所の新美と申します。
継承時のトラブルとして時として起こりうる問題です。医療機関を継承したとしても前医の医者とは、医療に対する考え方や治療方法などが違ってくる場合が考えられます。
その対策としては、継承の引継ぎ期間を十分に設けることや、ホームページや内覧会などを通じて、新しい先生の治療方針や治療方法を周知させていかなければなりません。

投稿日時: 2018年10月18日 16:14

なるほど 0

新美 裕志

社会保険労務士 岡本雄三税理士事務所

  • 1

開業希望情報を登録するだけで、条件に合う物件提案が届きます

1. 待っているだけで物件情報が届く

開業したいが物件を探す時間がない、という先生には、開業希望条件を登録するだけで、条件に合う物件を提案しています。

2. ご相談・ご提案無料

登録いただくと、オンライン相談、クリニックサポート登録企業からの提案などを無料でご利用いただけます。

3. 個人情報は非公開

お名前、メールアドレス等の個人を特定できる情報は企業側に公開されませんので、営業電話の心配もありません。
開業希望情報を登録する