開業資金について

山口県下松市で内科でビル開業を予定していますが、胃透視、エコー、ECG,
簡単な血液検査、尿検査、Ns3名、電子カルテを入れて、代替開業資金はいくらぐらいあったらいいでしょうか。

投稿日時: 2018年11月8日 06:01

1 回答 873 閲覧
いい質問 0

匿名医師

回答一覧(1)

並び替え :

開業支援・経営支援を行っているライフ・メディカルの田口と申します。

開業資金について、恐らく医療機器は2,000~2,500万円位だと思います。
内装は内科50坪とすると、恐らくこれも2,000万円~2,500万円位になると思われます。
その他、不動産契約金や医師会入会金等で1,000万円~1,500万円位になると思いますので、概ね5,000万円~6,500万円の初期投資、その他に運転資金(2,000万円~3,000万円)になると思います。

運転資金も含めた全体資金が7,000万円~9,500万円も間になりますので、これを自己資金、融資、リースに分けてそれぞれ調達することになります。

ライフ・メディカル株式会社
田口 和宏
http://life-m.co.jp

投稿日時: 2018年11月25日 05:07

なるほど 0

田口 和宏

クリニック開業・経営コンサルタント ライフ・メディカル株式会社

  • 1

開業希望情報を登録するだけで、条件に合う物件提案が届きます

1. 待っているだけで物件情報が届く

開業したいが物件を探す時間がない、という先生には、開業希望条件を登録するだけで、条件に合う物件を提案しています。

2. ご相談・ご提案無料

登録いただくと、オンライン相談、クリニックサポート登録企業からの提案などを無料でご利用いただけます。

3. 個人情報は非公開

お名前、メールアドレス等の個人を特定できる情報は企業側に公開されませんので、営業電話の心配もありません。
開業希望情報を登録する