透析関連の開業

透析関連の開業、もしくは現在ある案件を引き継ぐなどを検討していますが、それを行うにあたっての成功する鍵となる事象を教えて頂けないかと考えます。

投稿日時: 2018年11月8日 08:57

1 回答 434 閲覧
いい質問 0

匿名医師

回答一覧(1)

並び替え :

透析で開業する場合のポイントは3つあると思います
ひとつめはマーケティングです
透析の世界はとても狭く現在開業している透析クリニックの先生たちは、誰がどこで開業しどれくらいの患者を持っているかを知っています
ですから、現在開業している透析クリニックと競合する場所で開業しようとすると露骨に妨害される可能性があります。具体的には、透析の機械業者が機械を売ってくれないとか、薬品卸が薬を売ってくれないなどです。

二つ目は患者を紹介してくれるルートの確保です
糖尿病から透析に移行し、シャントの手術を行った患者を紹介してくれる病院、医師を確保することです。透析患者の場合、通常1度確保すれば生涯にわたり通院してくれます。ただ、年齢が高くなると入院するか亡くなってしまいますので、常に新患の紹介は必要です

3つ目は資金力です
透析クリニックで開業する場合最終的には50床くらいまで広げないと
安定的に利益を出し続けるのは難しいと思います。なぜならば、透析の場合2年に一度の診療報酬改定で、薬価技術料ともに必ず引き下げられていますので、ある程度の規模を確保しておかないといずれは経営できなくなります
そのためスペースとして最低でも100坪くらいは必要ですので、家賃や工事代金が多額に必要になります
また軌道に乗るだけの患者を確保するのに時間がかかりますので多額の運転資金も必要です こうした理由から医師以外の人が経営する会社が実質経営している透析クリニックも多数あります

投稿日時: 2018年11月12日 10:44

なるほど 0

湯沢 勝信

湯沢会計事務所 代表税理士 湯沢会計事務所

  • 1

開業希望情報を登録するだけで、条件に合う物件提案が届きます

1. 待っているだけで物件情報が届く

開業したいが物件を探す時間がない、という先生には、開業希望条件を登録するだけで、条件に合う物件を提案しています。

2. ご相談・ご提案無料

登録いただくと、オンライン相談、クリニックサポート登録企業からの提案などを無料でご利用いただけます。

3. 個人情報は非公開

お名前、メールアドレス等の個人を特定できる情報は企業側に公開されませんので、営業電話の心配もありません。
開業希望情報を登録する