法人経営について

個人開業で、収益がどれくらいになれば、法人形態にするほうが節税になりますか

投稿日時: 2018年11月8日 15:47

1 回答 408 閲覧
いい質問 0

匿名医師

回答一覧(1)

並び替え :

法人化を検討する場合には、収益ではなく利益を基準に考えます
所得税+住民税の税率は課税所得金額が1800万円を超えると50%、4000万円を超えると55%の税率が適用されます。それに対し法人の場合には、約27%の税率での課税となりますので、個人よりも3割近く低い税率が適用れます
従いまして法人化の目安は課税所得金額が2000万円から3000万円ということになります。法人化による節税メリットは所得が高ければ高い程大きくまた長く続ければ続けるほど大きなものになります。
具体的には顧問税理士に法人化した場合のシュミレイションをしてもらうといいと思います。

湯沢会計事務所 代表税理士 湯沢 勝信
http://www.yuzawa.com/

投稿日時: 2018年11月9日 14:11

なるほど 0

湯沢 勝信

湯沢会計事務所 代表税理士 湯沢会計事務所

  • 1

開業希望情報を登録するだけで、条件に合う物件提案が届きます

1. 待っているだけで物件情報が届く

開業したいが物件を探す時間がない、という先生には、開業希望条件を登録するだけで、条件に合う物件を提案しています。

2. ご相談・ご提案無料

登録いただくと、オンライン相談、クリニックサポート登録企業からの提案などを無料でご利用いただけます。

3. 個人情報は非公開

お名前、メールアドレス等の個人を特定できる情報は企業側に公開されませんので、営業電話の心配もありません。
開業希望情報を登録する