借入金の返済

新規開業の場合、一般的には、何年くらいで借入金を払い終えることができるものなのでしょうか。

投稿日時: 2018年11月16日 06:29

2 回答 655 閲覧
いい質問 0

匿名医師

回答一覧(2)

並び替え :

住宅ローンと違って、長くても10−15年程度の商品が最長ではないでしょうか。
借入金は上手に利用することがポイントで、借金をいたずらに怖がるだけでは経営としての柔軟性が失われてしまいます。

投稿日時: 2018年11月21日 08:57

なるほど 1

杉原 桂

医学博士 医療法人社団 縁風会

開業支援・経営支援を行っているライフ・メディカルの田口と申します。

まず、新規開業で借金をする場合、通常は設備資金(内装や医療機器支払いのために借りるもの)は10年~15年、運転資金(開業後の資金減少に耐えるための余剰資金)は5年~10年が契約期間となります。

実際には何年位で返済しているかは、そのクリニックの借入額や業績によって大きく動きますが、弊社顧客で一番多いパターンは3年位で一部返済、5~7年位で全額返済となっています。

繰上げ返済については、違約金がかかるものや保証料が戻るものなど、契約形態によって様々です。また、住宅を購入している場合には、住宅ローンから返すのか、事業ローンから返すのか等の検討も必要になります。
弊社のお客様は毎年、決算が終わり納税が完了したタイミングで繰上げ返済を行うか、予算を組んだうえで検証を行っています。

開業して年月が経つと、借金を減らして身軽になりたい時と、手元資金に余裕を持たせたい時の両方の場面が出てきます。
クリニックの業績のみならず、家計の支出の波も把握しながら、繰り上げ返済は検討してください。

ライフ・メディカル株式会社
田口 和宏
http://life-m.co.jp

投稿日時: 2018年11月20日 12:53

なるほど 1

田口 和宏

クリニック開業・経営コンサルタント ライフ・メディカル株式会社

  • 1

開業希望情報を登録するだけで、条件に合う物件提案が届きます

1. 待っているだけで物件情報が届く

開業したいが物件を探す時間がない、という先生には、開業希望条件を登録するだけで、条件に合う物件を提案しています。

2. ご相談・ご提案無料

登録いただくと、オンライン相談、クリニックサポート登録企業からの提案などを無料でご利用いただけます。

3. 個人情報は非公開

お名前、メールアドレス等の個人を特定できる情報は企業側に公開されませんので、営業電話の心配もありません。
開業希望情報を登録する