家族経営について。

家人が看護師などでない非医療者の場合、事務長などの役職として勤務してもらうこともあるかと思いますが、その際の適正給料はどのくらいなのでしょうか。

投稿日時: 2018年11月30日 01:47

3 回答 2475 閲覧
いい質問 2

匿名医師

回答一覧(1)

並び替え :

個人開業の場合、同一生計の家族に支払った給与は原則経費にならず、また受け取った家族の所得にもなりません。その例外としてあるのが専従者給与ということになります。この専従者給与は、青色申告をしている開業医が、税務署に家族従業員に対して支払う給与の額をあらかじめ届けておいて、実際に支払った場合に例外的に認められる給与です。あらかじめ届けておけばいくらでも認められるというものではなく、
その支払った給与が職務内容や、従事する時間、世間相場と比較して適正な範囲内でなければなりません。クリニックで働く専従者で無資格の場合、年間500万円程度が
適正範囲だと思います。時々高額な給与を支払っている申告書を見ることがありますが、大体税務調査で否認されています。専従者給与は個人開業の場合にはあまり無理をしないほうが得策です。家族に沢山の給与を支払いたければ早めに法人化することをお勧めします。医療法人になれば月に100万円支払っても問題になりません

湯沢会計事務所 代表税理士 湯沢勝信
http://www.yuzawa.com/

投稿日時: 2018年12月11日 19:36

なるほど 6

湯沢 勝信

湯沢会計事務所 代表税理士 湯沢会計事務所

  • 1

この質問には、他にも2件の回答が寄せられています。

会員登録 すると、全ての回答を閲覧することができます。

開業希望情報を登録するだけで、条件に合う物件提案が届きます

1. 待っているだけで物件情報が届く

開業したいが物件を探す時間がない、という先生には、開業希望条件を登録するだけで、条件に合う物件を提案しています。

2. ご相談・ご提案無料

登録いただくと、オンライン相談、クリニックサポート登録企業からの提案などを無料でご利用いただけます。

3. 個人情報は非公開

お名前、メールアドレス等の個人を特定できる情報は企業側に公開されませんので、営業電話の心配もありません。
開業希望情報を登録する