経営状態について

経営不振で廃業した場合には、再就職して勤務医になっているのでしょうか。

投稿日時: 2018年10月18日 05:19

1 回答 481 閲覧
いい質問 0

匿名医師

回答一覧(1)

並び替え :

経営不振で廃業した場合には、その廃業の時点で借入金がどのくらい残っているのかによって対応の仕方が変わってくると思います
1.開業していた場所の立地が悪くて借入金の残額が少ない場合
この場合には、現在のクリニックをできれば売却、売却できなければ、原状復帰して、新たに借り入れをして、新しい場所で再度開業するという選択を取ることができます
2.経営不振で借入金が残ってしまったが、勤務医の収入で返済できる金額である場合
この場合には、勤務医として働きながら、給料の中から借入金を返済していくことになります。
3.経営不振で借入金が残ってしまったが、勤務医の収入で返済できない金額である場合
この場合には、いったん自己破産して、借入金残高を0にしてから勤務医として働いた方がいいと思います。
医師の場合自己破産しても医師免許がなくなることはありませんので、勤務医として診療を続けることは可能です。
またその後5年くらいたてば新たに借り入れをして再度開業することも可能ですし、実際そのような先生もいます。

湯沢会計事務所代表税理士 湯沢勝信
http://www.yuzawa.com/index.html

投稿日時: 2019年1月2日 18:18

なるほど 0

湯沢 勝信

湯沢会計事務所 代表税理士 湯沢会計事務所

  • 1

開業希望情報を登録するだけで、条件に合う物件提案が届きます

1. 待っているだけで物件情報が届く

開業したいが物件を探す時間がない、という先生には、開業希望条件を登録するだけで、条件に合う物件を提案しています。

2. ご相談・ご提案無料

登録いただくと、オンライン相談、クリニックサポート登録企業からの提案などを無料でご利用いただけます。

3. 個人情報は非公開

お名前、メールアドレス等の個人を特定できる情報は企業側に公開されませんので、営業電話の心配もありません。
開業希望情報を登録する