新規開業とテナント開業と継承の予算の違い

新規開業とテナント開業と継承の場合、予算の違いはどのくらいでしょうか?

投稿日時: 2019年01月11日 08:42

1 回答 484 閲覧
いい質問 0

匿名医師

専門家の回答一覧(1)

並び替え :

新規開業と継承開業の場合の予算の違いについてのご質問ですが、新規開業の場合は、診療科目によって違いますが、だいたい5000万円から1億円くらいだと思います。
継承物件の場合、内装代や、医療機器の帳簿価格+営業権の価格で譲渡されるのが一般的です。この場合、内装代については15年くらいの間でで減価償却し、医療機器については5ー6年で減価償却して計算します。
つまり、内装代や医療機器の譲渡価格は比較的新しいクリニックであれば価格がつきますが、古いクリニックの場合は、価格は非常に低額になります。
問題は営業権=カルテ代の価格です
こちらの方はいろいろな考え方がありますが、1年分の利益=税引前利益
+減価償却費+支払利息で計算します
例えば税引前で年間3000万円の利益が出ている場合で、減価償却費が300万円、利息が30万円とすると
3000万円+300万円+30万円=3330万円が営業権の価格となります

このように継承物件の場合は、物件の古さと、利益によって価格が変わってきます。また、継承物件の場合、価格が安くても、内装の修理や、医療機器の入れ替え等が必要な場合がありますので、その分も予算にいれておく必要があります

湯沢会計事務所代表税理士 湯沢勝信
http://www.yuzawa.com

投稿日時: 2019年01月14日 14:58

なるほど 0

湯沢 勝信

湯沢会計事務所 代表税理士 湯沢会計事務所

  • 1