賃貸契約で注意すること

テナントの賃貸契約に際して後々思いがけない支払いをすることになり『こんなはずではなかった』と後悔してしまうようなことになりかねないような注意点はありますか?

投稿日時: 2019年03月19日 09:25

1 回答 1315 閲覧
いい質問 2

匿名医師

BEST ANSWER

テナントの賃貸借契約に際して注意すべきことですが、まず第一に契約書をよく読むということです。日本人はあまり契約書を読む習慣がないので契約書をよく読まないで署名押印してしまうケースも珍しくありません。
特に大手の会社や大きなビルに入居する際の賃貸借契約書は大変分厚く読みづらいものとなっています。しかし実際には賃貸借契約書で重要なポイントとなる箇所は数えるほどしかありません。
次に掲げるような点に注意して読まれるといいと思います。
1定期借家契約が普通借家契約か
2 賃貸借期間
3保証金敷金の償却の有無
4契約更新時の更新料の支払い
5解約時の予告期間
6賃料の発生開始時期

以上の点が特に重要な箇所となります
ご自分で読むのが難しいと思う場合にはコンサルタントや税理士、弁護士等に目を通してもらってアドバイスをもらうと良いかと思います

湯沢会計事務所内を税理士 湯沢勝信
http://www.yuzawa.com

投稿日時: 2019年03月22日 18:43

なるほど 3

湯沢 勝信

湯沢会計事務所 代表税理士 湯沢会計事務所

投稿日時: 2019年03月22日 18:43

回答一覧(1)

並び替え :

テナントの賃貸借契約に際して注意すべきことですが、まず第一に契約書をよく読むということです。日本人はあまり契約書を読む習慣がないので契約書をよく読まないで署名押印してしまうケースも珍しくありません。
特に大手の会社や大きなビルに入居する際の賃貸借契約書は大変分厚く読みづらいものとなっています。しかし実際には賃貸借契約書で重要なポイントとなる箇所は数えるほどしかありません。
次に掲げるような点に注意して読まれるといいと思います。
1定期借家契約が普通借家契約か
2 賃貸借期間
3保証金敷金の償却の有無
4契約更新時の更新料の支払い
5解約時の予告期間
6賃料の発生開始時期

以上の点が特に重要な箇所となります
ご自分で読むのが難しいと思う場合にはコンサルタントや税理士、弁護士等に目を通してもらってアドバイスをもらうと良いかと思います

湯沢会計事務所内を税理士 湯沢勝信
http://www.yuzawa.com

投稿日時: 2019年03月22日 18:43

なるほど 3

湯沢 勝信

湯沢会計事務所 代表税理士 湯沢会計事務所

  • 1