債務が残ったままの閉院

医療法人の小さな診療所ですが、以前は、毎年赤字決算で累積赤字が膨らみ、債務超過にはなっていませんでしたが、相当な額になっていました。
そんな状態でも、父は浪費もやめず、「このまま閉院するからいいのだ」と言って無策を続けていました。
ここで素朴な質問です。
もし、診療所を売却しないで閉院する場合、累積赤字はどのように処理されるのでしょうか。
ど素人の質問ですみませんが、後学のために教えて下さい。
(ちなみに今は私が引継ぎ、少しずつ改善はしています。)

投稿日時: 2019年7月16日 13:06

補足説明

ちなみに借金はありません。

投稿日時: 2019年7月16日 13:28

1 回答 158 閲覧
いい質問 0

匿名医師

回答一覧(1)

並び替え :

医療法人経営の診療所で、法人が赤字経営を続けている。そしてそれは父の浪費が原因とのことですが今一つ意味がわかりません。
医療法人が赤字経営になっている原因が

1.収入が少なく役員報酬を除いた経費を賄えない
これは本当の赤字ということができます。この場合には収入を増やすか経費を減らすかの対策を行う必要があります。そうしないと資金繰りが悪くなっていずれは倒産するということになってしまいます。

2.役員報酬の設定が高すぎて医療法人が赤字になっている
この場合には、もともと支払うことができない額の報酬を設定することにより法人が赤字になってしまっています。医療法人は赤字なので税金を支払はなくてすみますが、個人はもらうことができない給料を設定することにより所得税等の税金が高くなってしまいます。
このような例を時々見受けますがこれでは医療法人の経営としては本末転倒といえます。医療法人化するのであれば、法人税の税率の方が所得税の税率よりも低いので法人に利益を出さなければ法人化による節税効果は見込めません。

もし2が原因で法人が赤字になっているのであれば早急に役員報酬を下げることをお勧めします。また過去の累積赤字については最長10年間まで今後出る利益から控除することが可能です。その分も加味して報酬の設定を見直してはいかがでしょうか。
また利益が少なくて法人化のメリットがないのであれば過去の赤字を使い切ったあとに個人経営に戻すことも検討されてはいかがでしょうか

湯沢会計事務所
http://www.yuzawa.com/
代表税理士 湯沢 勝信

投稿日時: 2019年7月16日 13:28

なるほど 0

湯沢 勝信

湯沢会計事務所 代表税理士 湯沢会計事務所

  • 1

開業希望情報を登録するだけで、条件に合う物件提案が届きます

1. 待っているだけで物件情報が届く

開業したいが物件を探す時間がない、という先生には、開業希望条件を登録するだけで、条件に合う物件を提案しています。

2. ご相談・ご提案無料

登録いただくと、オンライン相談、クリニックサポート登録企業からの提案などを無料でご利用いただけます。

3. 個人情報は非公開

お名前、メールアドレス等の個人を特定できる情報は企業側に公開されませんので、営業電話の心配もありません。
開業希望情報を登録する