患者を増やすノウハウ

新規開業の際に、いかにして患者を増やせばいいかその方法が聞きたい。

投稿日時: 2018年9月26日 20:07

3 回答 739 閲覧
いい質問 0

匿名医師

回答一覧(3)

並び替え :

医療法人 梅華会、M.A.F主宰の梅岡です。

新規開院の際には、WEBツールとしてPPC広告が重要です。これはインターネット検索で見られる方が大半であるからです。
まずはクリニックのホームページが出来る前にLP(ランディングページ)を作ってSEOを上げておくことが必要です。
クリニックの中の準備が整ってきたらMEOの登録もおススメします。

また、開院案内のチラシを地域へポスティングすることでいかに認知してもらうかということ。
駅看板や電柱看板は今の時代は難しいとお考えください。

投稿日時: 2018年10月15日 16:02

なるほど 0

梅岡 比俊

医療法人 梅華会 理事長、M.A.F主宰 医療法人 梅華会


医療専門で広告会社を経営しております、(株)HERO innovation の平野と申します。
新規開業時には、先ずはとにかくクリニックの存在を地域の方々に認知していただく必要があります。

私の経験上、開業時に地域の患者に認知をしていただく方法としては、

■「新聞折込・ポスティング」
■「ホームページ」

が最も有効な方法です。
*エリアや診療内容によって対象患者や診療圏も違うので、有効度合いは違いますので一般論として

■新聞折込・ポスティング
想定される診療圏(1 KMから2KM程度)に対してチラシやリーフレットなどを「新聞折込」や「ポスティング」により配布する事です。
開業する1週間前程度に実施します

ポスティングでは、丁目ごとに細かく配布エリアを選定する事ができますのでより戦略的な配布が可能であり、近年では新聞の購読率も低くなっている事もありますので、コストは新聞折込より上がりますがポスティングの方が広告として有効です。

院長プロフィール・診療内容・クリニックの特徴や設備・開業/内覧会日時などをわかりやすく掲載する必要があります
(折込・ポスティングに掲載する内容は医療広告ガイドラインに合わせて、記載する内容を精査しないといけませんので注意も必要です)
開業から3ヶ月程度はチラシを見て来院される方が多くおります

■ホームページ
診療内容やエリアにもよりますが、新規の患者の半数近く多い科目では8割以上がホームページにより、通院するクリニックを選定しております

開業する半年前程度からホームページの作り込みを進めておき、開業時にはホームページの広告効果が発揮できる状態にしておくと、スムーズな立ち上がりが可能となります
グーグル・ヤフーなどで「地域名/最寄り駅 + 診療科目」で検索して上位に表示される事が重要ですし、閲覧した患者に信頼を持っていただくデザインんとコンテンツも必要です

細かいテクニカルな記載はここでは控えますが、ホームページの作り方やSEO対策(検索上位表示対策)は日進月歩で変化しているので専門の業者と話し合い制作を進める必要があります

投稿日時: 2018年9月27日 14:35

なるほど 0

平野 義和

医業経営コンサルタント 株式会社HERO innovation

開業支援・経営支援を行っているライフ・メディカルの田口と申します。

新規開院の際、患者さんを増やすのは、まずは「何でも良いので」クリニックに足を運んでいただく事が大切です。どれだけ素晴らしいクリニックでも、来ていただかないと、その素晴らしさは地域住民には伝わりません。

新規開院のクリニックは認知度がゼロです。そのため、まずは一人でも多くの方に、
「あそこに、こんなクリニックが出来たんだ」
と知っていただく事が大切です。

そのためには、開院前に出来ることは、広告を充実させることです。
駅看板、電柱看板、野立て看板、ホームページ、バス広告等の継続媒体ももちろん、求人広告、内覧会の案内チラシ等も大切で、開業されるクリニックごとに、優先順位は変わってきます。

当然、内覧会も重要です。ポイントは内覧会に来てくれた方だけではなく、開院後にチラシを持ってくる患者さんや、内覧会には来なくても内覧会当日に近くを通ってクリニックが出来たことを知ってくる患者さんもいます。
内覧会は地域特性もありますが、多くの日数行い、多くのチラシ配布を行う事により認知を上げることに貢献します。

開院後も、足を運んでいただく努力は必要です。
例えばこの時期であれば、インフルエンザの予防接種の金額設定も重要です。
周りよりも安く設定することにより、地域の人が足を運んでくれる可能性が高まります。ただ、これについては周りのクリニックと軋轢を生まない程度に行う事をお勧めいたします。

一度足を運んでいただければ、後は受付、看護師、先生が実力を発揮していただければ、徐々に患者さんは増えていきます。

投稿日時: 2018年9月27日 10:01

なるほど 1

田口 和宏

クリニック開業・経営コンサルタント ライフ・メディカル株式会社

  • 1

開業希望情報を登録するだけで、条件に合う物件提案が届きます

1. 待っているだけで物件情報が届く

開業したいが物件を探す時間がない、という先生には、開業希望条件を登録するだけで、条件に合う物件を提案しています。

2. ご相談・ご提案無料

登録いただくと、オンライン相談、クリニックサポート登録企業からの提案などを無料でご利用いただけます。

3. 個人情報は非公開

お名前、メールアドレス等の個人を特定できる情報は企業側に公開されませんので、営業電話の心配もありません。
開業希望情報を登録する